1201_下地イサム.jpg

2/27(木)

下地イサム

※福岡市にて新型コロナウイルスによる感染者が出ましたことをうけ、皆さまの健康の安全を考慮された主催者さまのご判断により、中止する事となりました。誠に残念ではございますが、ご理解頂けますようお願い致します。
皆さまこのLIVEを楽しみに予定を調整して下さったり、遠方からご参加を予定して下さっていたりと、本当に感謝致しております。
また必ず参りますので、どうぞよろしくお願い致します。
どうかお身体にお気をつけて、元気に会えます日を楽しみに致しております!

下地イサムソロライブ

 

 

開場18:00/開演19:00
前売3,000円/当日3,500円
(飲食代別)

▼ご予約、お問合せ
MORIKAWA-SAN あつぁん会
090-3737-3630(松本)
hosetoreiko@icloud.com
(1/12~1/26除く)

 

下地イサム

オリジナル曲のほとんどを、自身の出身地宮古島の言葉(ミャークフツ) で歌うオンリーワン・アーティスト。高校卒業後、音楽とは無縁の生活をしていたが、30歳の時に転機が訪れ、シンガーソングライターになる。2002年8月にインディーズでシングル『我達が生まり島』をリリース。2005年にはインペリアルレコード(テイチクエンタテイメント)からメジャーデビューを果たし、これまで14枚のアルバムをリリース。
シングル『おばぁ』がTBS「はなまるマーケット」のEDテーマに採用され、NHK「トップランナー」にも出演する。
「THE SAKISHIMA meeting」(新良幸人×下地イサム)や「シモブクレコード」(BEGINのギタリスト島袋優とのユニット)など、ソロ以外でも活動の幅を広げている。また、岩﨑宏美、夏川りみ、NENEZ等、数々のアーティストへの楽曲提供も行っている。
現在は沖縄本島を拠点に、県外・海外でのライブ活動を展開中。
2018年には『MARKING OUT』、『GAFU』と2枚のアルバムをリリース。