S__21250056.jpg
松井朝敬.jpg

7/21(水)

UKULELE GYPSY  (キヨサク from MONGOL800)

「ウクレレジプシー@福岡 LIV LABO」

遂にモンパチのボーカル「キヨサク」のウクレレ片手の一人旅、福岡に飛来。サポートは世界的に活躍する弦楽器奏者「松井朝敬」。のんびり暖かい風を感じながら遊びましょー!

5月21日からの仕切り直し公演です。

出演:
UKULELE GYPSY(キヨサク from MONGOL800)Vo,Ukulele
松井朝敬(from Sweet Hollywaiians)Steel Guitar,Ukulele

2021年7月21日(水)
開場19:00/開演19:30
前売3,500円
(整理番号付/ドリンク別)

ご予約受付について、

5月にお申込みいただいていた方に優先的にご案内いたします。残席(一般発売)については改めてお知らせいたします。

今しばらくお待ちくださいませ!

※配信あり
配信チケット2,500円
(アーカイブは3日間ご覧いただけます)

UKULELE GYPSY(キヨサク from MONGOL800)

1981年2月15日、沖縄県生まれ。3ピースバンドMONGOL800のVo & BASS、作詞・曲を担当。ソロ活動では他アーティストとのコラボレーションや楽曲提供、プロデュースなども手掛けている。2013年よりUKULELE GYPSYとして日本各地を旅するなど枠にとらわれない柔軟なスタンスで、さらなる音楽活動に広がりをみせている。

松井朝敬
1971年兵庫県生まれ。Sweet Strings代表。ギターを有山じゅんじに師事。関西を中心にライヴ活動を通じて、1900~1940年代のスウィング、ジャズ、ハワイアン、ラグタイムなどを手掛ける日本でも珍しい演奏家。ハワイアンスティールギター、ギター、ウクレレ、マンドリンなどさまざまな弦楽器を演奏する。近年はバンドSweet Hollywaiiansを率い、日本国内に留まらずアメリカにも活動の場を求め、戦前の奏法を今に伝える演奏家と共演し、高い評価を得ている。