0000_バンバンバザール.jpg
1011_奇妙礼太郎.jpg
1011_中山うり.jpg

10/11(日)

バンバンバザール

古いライブ様式ツアー
in 福岡

 

 

出演:
バンバンバザール
●福島康之 Vo,Gt
●黒川修 Ba
下田 卓 Tp(from カンザスシティバンド)
小林創 Pf

ゲスト:
奇妙礼太郎
中山うり


2020年10月11日(日)

開場19:00/開演19:30
前売3,500円/当日4,000円
(ドリンク別)

古い様式のツアーでリブラボでワンマン、客席は40名までとなっております。
配信もございます。
感染対策万全で楽しみましょう!


※配信チケット1,500円
TIGETよりお申込み!

バンバンバザール


1990年結成。ストリートの演奏がきっかけでギタリスト吾妻光良氏に見いだされ、1stアルバム「リサイクル」でデビュー。JAZZ、JIVE、JUMP BLUES、FOLK、COUNTRY、LATIN、HAWAIIANなどオールドタイミーで様々なルーツの香りのするGOOD MUSIC作品をこれまで発表し続けている。バンバンバザールは現在、福島、黒川の2人を中心にメンバー、音楽性、演奏スタイルともに常にフレキシブルであるものの、結成以来一貫して「ライブ!」生の音楽にこだわった活動をし続けている。もちろんまさに日本全国またにかけたツアーもライフワークとなった。

2002年より既成の音楽イベントに飽きたらず、シーンの交流をはかるため、キャンプ場を借り切っての屋外イベント「勝手にウッドストック」を毎年開催、ステージ設営、フード、運営までしっかりこだわり数多くのアーティスト、ファンと一体化した盛り上がりを見せている。自らのレーベル「HOME WORK」を立ち上げ、アーティストのCDプロデュース、活動のサポート、2006年よりFM NACK5で「GOO GOO RADIO」のパーソナリティも務め、まさにGOOD MUSICの種をまき続けている。

奇妙礼太郎

TENSAI BAND II(ex.天才バンド)・アニメーションズのボーカルとしても活動中のバンドマンでありロックボーカリスト。その歌声は様々なCM歌唱でも起用されお茶の間にも届けられている。2017年09月メジャー1stフルアルバム「YOU ARE SEXY」をリリース。最新作は2018年09月26日リリースの「More Music」。

 

中山うり

1981年1月9日 埼玉生まれ。シンガーソングライター。
アコーディオンやトランペット、ギターなどを演奏。バンド編成からギターの弾き語りまで様々なスタイルでライブをする。シンガーソングライターとしては2000年ステージデビュー、後にs-kenプロデュースのもと、2007年~2011年の間にアルバム6枚(EPを含む)、シングル2枚、ライブDVD 1枚をリリース。
2011年、自身作詞・曲の「回転木馬に僕と猫」がNHK「みんなのうた」でオンエア。
2012年からセルフプロデュースでアルバム『ホロホロ』、2014年『鰻』リリース。2015年、ギター弾き語りアルバム『ぼっち』をライブ会場限定販売。(現在HPからも販売中)。2016年、9thアルバム『マホロバ』リリース。2016年Eテレ(教育)「シャキーン!」番組内の「シャキーン!ミュージック」にて書下ろしの楽曲「モシモシーソー」がオンエア。2018年4月に10thアルバム『カルデラ』リリース。CM音楽では歌唱、ナレーションなど担当したり、BSプレミアムで放送されたドラマ「捨て猫に拾われた男」では主題歌、劇中音楽を担当。現在、東京北区の全15箇所の図書館の閉館音楽に「石神井川であいましょう」が採用されている。
2020年4月リリース予定の髙城晶平(cero)のソロプロジェクト“Shohei Takagi Parallela Botanica“の1stアルバム「Triptych」にコーラス等で参加。2020年6月に11thアルバム『11』を、8月に配信シングル「おそい光 / ホイアン」をリリース。